本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

この様な相談も多い

震災になるとこの様な相談が多いと言う。
工場が止まって休止状態になる。

特に小中企業などはこうした悩みが多くなると言うがそれが「失業保険が出るのか」といろんな悩みがある。
もちろん失業保険がある所は出ると言うが会社が再開すると元に戻す必要がある。

こうした悩みが現在ですがハローワークに多く押し寄せている。
しかし、震災で倒産などこうした人達が出る事は事実だと言う事になると東日本大震災の時と同じようになる。

男性には力仕事があるからこうした事がないが女性には大きな問題となっている。

それが仕事のミスマッチが起きると言う。
熊本県も農業など女性でも仕事が出来る様になっている所が多いが今回の地震でその様な事が出来なくなった。

事務系をしていた人が多かったと思われている。
その反対では介護職が足らない事で募集をかけている所があると言う事になる。

しかし、この様な介護職は経験をしている人しか雇えず未経験だと難しいと思っている。
過去の震災もこうした雇用問題があって解決が結ばないと言う事になる。

最近はパソコンがあると仕事が出来る環境となる事も出来るので事務をしていた人にも出来ると思っている。
また、デザイナーをしている人も同じ事だと思っているのです。

こうした相談は続くがいつまでもこうした仕事がない事で諦める事はない出来る仕事があるとチャンスが増えるかも知れないのです。