本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

これが経験になればいいけど

今年もこの挑戦をしている子供たちが行ってる。
それが桜島遠泳大会なのです。

毎年恒例で地元の小学生が挑戦をしているのですっかり有名となった行事らしい。
連休明けからずっと泳いでいるので体力がつけている。

初挑戦の子もいまして最初は足をつけながら泳いでいますが自然に足も付かなくなっていくので泳ぎ続けられるようになったと思うのです。
これに関しては毎年からかう子もいますが自然に泳いでくるとそういった事がなくなる事もある。

しかし、この遠泳大会は子供だけではなく大人も挑戦をしている人もいる。
もちろん、小学生の先生も挑戦をしていますがスイミングスクールに行っている人もこれを挑戦をしている人もいるのです。

小学校を卒業をしてもこの挑戦はしたいと毎年申し込んでやっている人もいるらしい。
これも挑戦はしている人もいるのでいいと思っているかも知れないのです。

最近はいじめで学校が信頼がなくなっている事が多いと思っていますがこうした挑戦をする事でいじめがなくなると思っている。
それはしないから出来ることではなく挑戦した人だけが出来る自信があると思うのです。

最後までやり遂げて自信が生まれたと思う。
こうした人がこれから強い自信が生まれたと思っているのです。

やらないから出来るのはなさないと思っている。
これから勉強やスポーツで最後までやり遂げる事が出来るようになると思っています。