本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

これでも終わったと言うが

2年前の11月で「劇的改造ビフォーアフター」が終了したが毎回見ていたので感動した。
昨年も私の知っている所がロケに来ていた事で思い出しますがこれでも面白かった。

しかし、この番組が終了したと言うのは分けもあると言うがこの裏には実はこんな事がある。
それは建設業者からのトラブルが多く発生していると言う事になる。

これは改装資金がかなり必要となると言うがこの時に分配をしていなかったかも知るないと言う。
設計した建築士だけではなく工事を担当した建設業者からも分配はしていると言う事になる。

所がこの資金が元になって建設業者に手渡っていると思われていると言う事になる。
こうした所もブラック企業もあると思われている。

テレビに出演するだけで給料をもらっていたと思っている人も多くいたと言う。
この様な考えをしている事で大きくなってしまったと思う所もある。

これがトラブルとなって終了を決意させたかも知れないが裁判も起こしている事で問題が大きくなったと言う事になる。
しかし、番組が大型プロジェクトもしていた事もあったと言うがこの様な事でもトラブルもあると言う事になった。

この番組が終わって誰が責任を押し付けるのか困った事になると思われてしまう。
裁判も起こしているので誰が保証するのかちょっと気になる事になってしまうのはどうなのか今が気になる所だと思っているのです。