本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

ママ友と子どもたちと室内遊園地へ

先日、上の子の乳児期に知り合った仲の良いママ友と子どもたちと一緒に、巨大室内遊園地というところに遊びに行ってきた。
天気もあまりよくない一日だったので、とてもよかった。
遊びたい盛りの子どもたちにとっては、とても良い施設だった。
初めて行ったのだが、大きなジャングルジムやボールプール、トランポリンや、電車、釣り堀やゲームセンターにあるようなゲーム機などあって、とても充実した一日を過ごせる場所であった。
飲食も持ち込み可のところだったので、お弁当を持って朝から夕方まで遊ぶことができた。
まず、子どもたちは、みんなでボールプールや滑り台などで遊び始めた。
私たちは、側で一緒に見守ったり、ソファに座って話したりしていた。
ある程度遊び、お昼時間になったので、持ってきたお弁当を広げてお昼にした。
とても簡単な弁当しか作っていかなかったのだが、子どもはとても喜んで食べてくれた。
お昼ご飯の後も、電車に乗ったり、魚釣りをしたり、もぐらたたきで遊んだり楽しんでいた。
あっという間に16時になってしまった。
まだ遊べるくらい元気だったが、夕飯のこともあるし、また次回の約束をして、解散となった。
子どもは遊び疲れたようで、夕食後すぐに寝てしまった。
楽しかったようで本当によかった。