本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

Monthly Archives 8月 2015

おはようのチーン

先日の3連休、ちび君を連れて実家に里帰りしてきました。
自宅から実家までは、マイカーで1時間半、電車でも2時間程度の道のりです。

ちび君を連れての移動もだいぶ楽になったので、最近はちょくちょくばあばに孫の顔をみせに行っています。
夜はいつものように、奥の座敷に川の字に布団を敷いて寝るのですが、ちび君は田舎の昔ながらの家がおもしろくてなかなか寝ついてくれません。

かなり夜更かしだったにもかかわらず、翌朝はなんと5時半から目をさまして「ママ、おきて~!あそぼ~!」と攻撃されました。
頼むよ、ちび君、たまの里帰りなんだからママもゆっくり寝かしておくれよ。

ねぼけながら、そんなことを考えていたら、隣の仏間から「チーン」とお鈴を鳴らす音が。
ちび君、経台によじのぼり、仏壇のじいじのお位牌に向かって「じいじ、おはよ!いい天気だよ!」と挨拶しているではありませんか。

それをみていた実母が、ちび君を抱っこしておろしながら「あら、ちび君、じいじにおはようしてくれたの~。きっとじいじよろこんでいるわよ~。」と目を細めていました。

反抗期なのですか

2人の息子とは毎日が戦い。本当に疲れる時が多くて、それでもかわいいことも言ってくれるので頑張れているのかな。
最近上の子がかなり手ごわくなってきました。すべてが初めてなのでこの反抗的なものもどうしていいやら悩むときがあります。

子供は言えば言うほどふざけるようで、何が面白いのか親としては謎。怒られても数分足らずでの復活には正直びっくりしています。
きっとわかっているけど楽しさの方が勝つのか、ダメなことが分からなくなるのかな。

何度言って聞かせてもわかったとは言うけど、何がわかったか聞けばわからないと。
そんなものなのかなって考えればそこまで疲れなくて済むのかな。でも、やっぱりダメなことはしっかり教えたいので口うるさくなるのかもしれませんね。

少しでもほんの少しでも分かってくれれば今はそれで良しと思うように自分を変えています。
子供の反抗期ってたくさんあるかもしれないですよね。まだ4歳でこの状態。次は小学生になればまた違う反抗期なのかな。

まだママを好きと言ってくれているので反抗されても耐えれます。もっと私も成長していきたいと思うこのごろ。
まだ下もいるので、ダブルで来る日もあるだろうしそれに向けてある程度覚悟してうまく過ごしていきたいと思いますね。

みんなもこんな風に思っているんですかね。

今日からスタートです

休みって早い。2日間もあったのにあっという間にまた週のスタート。
今週も上の子は元気に行きました。行きたくないってぐずらないのでそれだけは毎日本当に助かります。

逆に楽しかったまた行きたいって言ってくれるんです。やっぱり友達がいると違うんですかね。下の子もお兄ちゃんのように楽しく行けるといいなって思います。

まだまだ先の話ですけど。
今日は天気がなんだかいまいちで洗濯物が乾くかの心配。梅雨時期に入るとなかなか乾かないのでなるべく一日で乾かしちゃいたいんですよね。

こんな梅雨時期早く終わってほしいのが本音です。やっぱりジメジメムシムシは誰だっていやだと思うので。
洗濯干したら今日はゆっくりの日です。月曜日はどうしても疲れやすくて下の子とごろごろ寝転がっています。

たまにはこんな日あってもいいですよね。旦那さんには申し訳なくも思いますが、そこは夕飯で頑張ろうと思います。
そこまで暑くないので夕飯はあったかいものもいいかな。スーパー行ってから決めよう。

まずは上の子が来るまで自由なのでやりたいことやって、ちょっとDVD見ようかな。
最近また映画にはまり中。

誕生日会に向けて

数日後に子供の誕生日が来ます。1歳なので初めての誕生会。やっぱり派手にやりたいんですよね。
そういったことをするのが私は大好きで数日前からいろいろ考えて準備します。

ケーキは注文済みですが、料理について今は考え中です。
まだ小さいのでなんでも食べれるわけではないですし、それでもみんなと同じようなものを最近は要求してくるのでうまくやらないといけないんですよね。

今のところの候補としてはオムライスやハンバーグです。子供の好きな物の定番と言えば定番です。
これだと下の子のアレンジもしやすいので何とかできると思うんですよね。ニンジンやキュウリを型抜きしてかわいく飾ったりすれば特別な感じがしますし。

麺にするならパスタなんかもいいですよね。スパゲティにポテトサラダもいいかなって思ってます。
最初は思いっきり手の込んだものをと考えもしましたが、子供も黙って待てるはずもないのでやっぱり簡単にできるものがいいですよね。

こうやって考えている時間が楽しいんです。今年は上の子もいろいろ協力的なので、一緒に楽しみながら準備していこうと思います。
料理が決まったら今度はプレゼント準備しないと。1歳はどんなものが喜ぶのか今いちわかりません。

最近はおもちゃよりそこら辺にあるものに興味が出てきたようで、なんでも触りたがります。
そういった面白いものが何かあるかな。

暑すぎます

今年の夏はどのくらい暑くなるのか、今からちょっと不安なんです。
夏生まれなのに暑いのが大の苦手。犬と一緒になってぐったりしています。

まだ夏手前なのに、今日は30度でした。じめじめな暑さでないのでそこはまだいいかなって感じですが、暑いものは暑いですよね。
そんな中でも子供たちは元気にはしゃいでます。すごいなって感心します。

汗だくでもやっぱり楽しい方が勝ってるみたいなんですよね。それでも、しばらくすると真っ赤な顔してごろごろし始め、疲れるようです。

今日は下の子は2回も寝てます。体力がまだないのですぐ疲れますよね。上の子でさえも最終的にはダウン。
そんな時に活躍するのは、DVDです。大好きなものがあるのでそれを黙って見ています。

その時間だけは静かだし私も少しだけゆっくり休め助かってます。
夕方の涼しくなってくるとこれがまた復活しちゃうんですよね。たくさん遊んで早く寝てくれればいいかなって考え。

暑くなればこれからは熱中症も心配になります。子供ってすぐ外に出たくなるので、そこは注意しなきゃと思っているところ。
小さい子なんかは特に注意が必要ですよね。水分もしっかり取ってもらって今年の夏も乗り切れるように対策を今からしっかり取らなきゃなと思いましたね。

それにはまず自分。水分摂取が苦手なので何とかしなきゃなって思っています。

情報が少ないと感じる

ここ数日の長雨で被害もあったらしいが田舎暮らしをしていると交通網が少ない。
私が住んでいる所もインターネットなどで知るしかなかったのです。

しかし、バスの運行をしているのかどうなのかわからない状況になった。
と言いますもの私が住んでいる所は笠沙町までバスがいくので長い距離だと思っている。

特に終点まじかの所には東シナ海が眺められる所で岸壁なので怖い所ですがここで土砂崩れがあったらしい。
もちろん通行止めですがバスの運行状況もわからないのです。

ある人に教えてもらったが迂回があるのでそのように行った。
この様にバスが運行をしているかどうなのか確認が必要があると思っている。

運行がどうなっているかわからない人も多くいると思うと大変だと思っているらしい。
これは生活の足として利用をしている人もいるのでわからない所が多いと思っています。

今後も雨が降ると被害もあるので情報網は作った方がいいと思っている。
運行状況もわからないと思っている人が多いと思われています。

コミュニティーバスも同じように思うのはこうした運行がしているかどう中のはとわかるようにしてほしいと思われている。
こうした現状はほしいと思っているのです。

歴史認識が知ってたいのか

今年のNHKの大河ドラマが視聴率が伸びてない事で話題になっている。
いつも思うのは歴史を知らない人がいつも批判的に言っている人がいますが歴史を学んでいるはずだと思う。

今回は吉田松陰の妹に軸にドラマになっているが学校で学んでるはずだと思っているのです。
しかし、今回の妹が主役になっている事で存在も知らない人が多くいると思っている。

ほとんどの人が松陰の妹の存在を知らなかったかも知れないのです。
最近の大河ドラマは学校の教科書さえ載っていなかった人を取り上げているように見えている。

また、脇役も歴史認識を変えようとしている人物も取り上げているように見えているのです。

2008年の大河ドラマだった「篤姫」も脇役には歴史から抹消された小松帯刀にも注目がされた。
これまでは西郷隆盛や大久保利通が有名だったがこのドラマで「篤姫」と小松帯刀にも注目が出たのです。

今回のドラマでは果たして注目はされたかと思うと難しいと思った。
誰も知らない存在だったのでかなり謎だと思っているのです。

いろんな所からこうした批判をしていますがまずは勉強をやり直す必要もあると思っている。
こうした歴史人物も注目はしてもいいと思っているはずだと思います。

一気に宣言をしてきた

昼前に鹿児島本土と宮崎、熊本県などでは梅雨入りをしましたが、ここだけではないらしい。
午後になると九州北部と山口県が梅雨入りが見られる事で梅雨入りをしたのです。

九州北部が一気にはいるのは昨年に続けての事になる。
こうして毎日天気がよくない日々が続くようになると思われる天気になるのです。

毎日暑い日が続くと熱中症になる事もある。
よく水分補給はする必要もあるので大変だと思っています。

そして、湿気も多くなるので汗をかくようになるので着替えるようにしていくとおもっている。
一番困るのが洗濯も干すのに困ることもあるのです。

洗濯物が乾かない時期なので着替えがないので苦労はしているはずだと思う。
こうした、雨の日が続くと大変だと思ってる人が多く感じている。

そして、買い物も大変な時期になっていますがネットスーパーにしている人も多くいるのです。
これはパソコンやタブレット端末を利用して注文をしている。

これは楽なのでしている人もいるので大雨の日でも行かなくて済むこともあるのです。
今の時期には便利な買い物だと思っている。

これから大変な時期に入りますが雨の日には大変だと思っているのでこれがあると安心だと思っているのです。

明日がないと思われている

派遣法が改正が大詰めと来ていますが不安になっている人達がいる。
それは派遣で務めている人達なのです。

会社から雇い止めをする所が相次いでいるらしい。
特に長い間勤めてきた人達の不安をしている人が中心となっているらしい。

契約を更新しても3年後は保証がないと言われた人もいるので将来が心配をしているのです。
会社に正社員として入る事も認められる事もあるがこれも実力だと思っている。

派遣で登録をしている人の中には将来に役に立つと言ってインストラクターになった人もいますが今回の改正で不安になった人もいる。

派遣会社もこの様な事態を受けて勉強会をする必要もあると思っている。
会社は即戦力が求められているのです。

今回の改正も打ち切りを可能性も含みもあるので心配をしている人もいるのです。

この様な事をするなら在宅ワークでもしてもいいと思っている。
パソコンなどしているとなんでもできるのでやりがいもあると思っています。

今のままだと登録しても仕事がない状況になっている。
家で仕事をやると面白く感じています。

派遣も将来的には辞める人も多くなる。
考える必要もあると思われています。

こうした考えを求めてもいいと思っています。

95万円の車椅子ってどうなんだろう

WHILLという会社のCEO杉江さんが「今までにない新しい車いすを開発したい」と、考えるようになったのは一人の足の不自由な若者との出会から。
杉江さんが、健常者なら気にも留めない数センチの段差を、既存の電動車いすでは乗り越えられない事実を知ったのは5年前だそうです。
自動車のデザイナー出身で、発展途上国でのボランティアを体験し、次の人生を模索していたところだったらしいです。
そんな時、車いすを使っている人にとって、まさに足とも言える「車いす」は、決して使い勝手が良いものではない現実を知ったとの事。
やっとこの頃、ほとんどの駅や公共施設、病院などはスロープが付きました。
洋式トイレの数も増え、何より駅で電車に乗る時は、依頼をすれば駅員さんがホームと電車の隙間を板で渡してくれます。
もちろん、降りる駅にも連絡がしてあり、また電車とホームの間に板が用意されます。
この車椅子の記事には、段差や傾斜など物理的な要因とは別に「車いすに乗ることが、病人みたいでカッコ悪いと思われる恐怖心がある。」とあります。
それは、本当でしょうか?
私自身、障害者ですが、そんな事は思いません。
自分の行動範囲を広げるためには、乗らなければ出かけられないし、今はそんな奇異な物を見るような目で車椅子を見る人は少ないと思います。
ただ、優れた機能を持つ「車いす」を開発して頂くことはありがたいです。
「健常者も乗ってみたいと思うカッコよくクールな車いす」だそうですが、ゴメンナサイ、これは許せません。
障害のある人間のために開発した人の言葉とは思えません!
車椅子に乗る必要の無い人に“乗ってみられたら”、たまったものではありません。
ただ、非常に機能は優れていて予約の50台は売約済みとの事ですから、これから生産台数が増えて、価格が下がってくれれば良いですね。
自由に動き回れるなら95万は高いですが、買うかもしれませんし、何はともあれ、開発者には感謝いたします。