本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

Monthly Archives 5月 2018

残り香

少し前4日間ともとても濃い時間を過ごしてきた中で、ずっと一緒にいた片割れがいなくなってしまった喪失感がとても強く、自宅までもずっとしょんぼりしながら帰ってきました。
そんな私を出迎えたのは換気口から流れてきたお風呂場の入浴剤の香り。
恋人さんが貰った物で家にいっぱいあると事前に話していて持ってきてくれていたとちおとめの香りの入浴剤で、この4日間お湯を張った時にはずっと使っていたものでした。
その香りに出迎えられたことと隣に恋人がいないだけで普段よりも妙に広く感じる自分の部屋にまた一気に寂しさが込み上げてきて電車の中とは比べ物にならないくらいぼろぼろ泣いてしまいました。
お風呂のお湯はなんだか流してしまうのももったいなく感じてしまい、なかなか捨てることもできませんでした(その間もずっといい香りがしてたので入浴剤の香りの持続力すごいです)
そして恋人さんの方は4日間枕カバー代わりに使っていたバスタオルの私が頭を置いていた部分に私の匂いが染み付いてたようで、帰ってから荷物開けるとその部分だけ私の匂いがした、と話していて、離れていてもお互いに残り香を感じていたんだな、と思ってちょっと嬉しくなりました。
寂しい寂しい言ってますが今度は会えるのは7ヶ月後、クリスマスと年越しです。
また2週連続会えるのでそれを糧に次会えるまで頑張ろうと思います。

これでも終わったと言うが

2年前の11月で「劇的改造ビフォーアフター」が終了したが毎回見ていたので感動した。
昨年も私の知っている所がロケに来ていた事で思い出しますがこれでも面白かった。

しかし、この番組が終了したと言うのは分けもあると言うがこの裏には実はこんな事がある。
それは建設業者からのトラブルが多く発生していると言う事になる。

これは改装資金がかなり必要となると言うがこの時に分配をしていなかったかも知るないと言う。
設計した建築士だけではなく工事を担当した建設業者からも分配はしていると言う事になる。

所がこの資金が元になって建設業者に手渡っていると思われていると言う事になる。
こうした所もブラック企業もあると思われている。

テレビに出演するだけで給料をもらっていたと思っている人も多くいたと言う。
この様な考えをしている事で大きくなってしまったと思う所もある。

これがトラブルとなって終了を決意させたかも知れないが裁判も起こしている事で問題が大きくなったと言う事になる。
しかし、番組が大型プロジェクトもしていた事もあったと言うがこの様な事でもトラブルもあると言う事になった。

この番組が終わって誰が責任を押し付けるのか困った事になると思われてしまう。
裁判も起こしているので誰が保証するのかちょっと気になる事になってしまうのはどうなのか今が気になる所だと思っているのです。