改善がまだあると思うと

今週末で熊本地震が発生して1か月が経ちますが熊本県だけではなく大分県にも被害が及んだと言う。
この影響でいろんな所で被害が発生したと言うが特に今回の地震発生は夜が更けていく頃や深夜に発生した事で避難のあり方が解ってきた。

特に避難所になると思われた学校や体育館などこうした施設が天井など破壊してきた事で使用が出来ないと言う。
また、深夜に大きな地震が発生した事で外で一夜を過ごした人もいた。

今回の地震でこうした事が起きる事はないと思っていた人も多くいたと言う。

しかしも自動車で避難をしている人が多く中にはエコノミークラス症候群になった人もいる。
50人が発症をしたと言うが中には亡くなるケースもあったと言うのです。

今回の地震でこの様な避難所のあり方も考えさせれたと思っている。
特に施設が利用できない所が多かった事でこうした対策も必要だと認識された。

こうした災害が起きて避難所が利用できない時にテントも必要だと思っている。
また、車などで避難をしている人には対策も必要だと私には思う所もあるのです。

今回の地震では夜間で発生した事で昼間でも怖い思っている人が多かったと思われている。

夜間の対策もいつこの様な事が起きるのか対策も作る事も大事だと思っています。