ブスの極みは性格も顔も全部ブスだそうです

本当にあった話というようなドラマがやっておりました。
実際にあった話を漫画家してドラマ化したそうです。
このドラマのストーリーテーラーは片平なぎささんでした。
片平なぎささんは2時間ドラマの女王なので、片平さんにこそ、演技して欲しかったなあとちょっと残念です。
そういえば、片平さんを羽田空港で拝見したことがあります。
もう、何十年も前の話ですが、大きなつばのある素敵な帽子をかぶっていましたが、サングラスをかけておらず、片平なぎささんであることがわかりました。
マネージャーらしき男性がせっせと飲み物を買ってきたり、お世話しておりました。
恋人かもしれませんが。
でも、やっぱり、女優さんというオーラが出てて、一般人とは全然違いました。
ところで、そのドラマですが、ブスの女性が僻み根性を丸出しにするというお話でした。
「どうせ、私はブスだから・・・」と性格もブスに振舞うのです。
私はそんなにひねくれた人に会ったことがないんですが、実際にそういう人はいるのかと不思議に思いました。
もしかして、自分はブスと思っている人もいるかもしれませんが、だからといって、性格を敢えて悪くしているというのは珍しいと思いました。
通常は、ブスでも中身で勝負!という人のほうが多いのではないかと思います。