本は寒がり

本を読むのが好きですが、好きなことを綴っていきます。

ブスの極みは性格も顔も全部ブスだそうです

本当にあった話というようなドラマがやっておりました。
実際にあった話を漫画家してドラマ化したそうです。
このドラマのストーリーテーラーは片平なぎささんでした。
片平なぎささんは2時間ドラマの女王なので、片平さんにこそ、演技して欲しかったなあとちょっと残念です。
そういえば、片平さんを羽田空港で拝見したことがあります。
もう、何十年も前の話ですが、大きなつばのある素敵な帽子をかぶっていましたが、サングラスをかけておらず、片平なぎささんであることがわかりました。
マネージャーらしき男性がせっせと飲み物を買ってきたり、お世話しておりました。
恋人かもしれませんが。
でも、やっぱり、女優さんというオーラが出てて、一般人とは全然違いました。
ところで、そのドラマですが、ブスの女性が僻み根性を丸出しにするというお話でした。
「どうせ、私はブスだから・・・」と性格もブスに振舞うのです。
私はそんなにひねくれた人に会ったことがないんですが、実際にそういう人はいるのかと不思議に思いました。
もしかして、自分はブスと思っている人もいるかもしれませんが、だからといって、性格を敢えて悪くしているというのは珍しいと思いました。
通常は、ブスでも中身で勝負!という人のほうが多いのではないかと思います。

遂にここが廃止に踏み切る

大阪で2大長い所と言うと「天神筋商店街」と「JR西日本の東淀川区の踏切」ですがその踏切が廃止になると言う。
ここは在来線だけではく特急列車など走っているのでどこで開くのかタイミングが取れない所だと言う。

横断棒が下りて上がるまで約1時間はかかる所と言うがこの開かずの踏切が廃止になると言う。
こうした事で人が悩ませているのはすぐに渡れない所で悩ませている。

障害者にはここが困ったことがあるのが「バリアフリー」の対応がない事で渡るしかない。
今回の廃止にはよかった点もあると言う。

実は駅を橋上駅にする事になって東西の入り口から渡れるようにする事になった。
最寄り駅は駅幅が狭い事や障害者にも行きやすくする為に大阪市と共同でやる事なる。

ここは大きな事故もある事でかなり有名になった所と言うがこの踏切が廃止になる事で事故がなくなる事はないと思っている。
そして今まで利用してきた地下通路も廃止となると言うが駅橋上化になってからは存続をしている駅で利用はする事になっているのです。

踏切の廃止と施設利用開始はまだまだ先になると言う。
その間は開かずの踏み切りは存続だと思っている事になるが我慢はまだ続くと言う。

でも、一部ですが使用が出来るかも知れないのでそれがあると思っている。
これからどう変わるのか気になる所だと思っています。

これを取り戻すのは

この時期になると修学旅行に訪れる学校が多いと言う。
しかし、今年はちょっと異変が起きている。

それが熊本地震が発生して行き先を変更したり中止にする学校が多いと言う。

熊本に行く所は行くとこ所は阿蘇や荒尾市にあるグリーンランドに行く所があると言うがキャンセルが多い。
また、宿泊施設も熊本を中心にキャンセルがあると言う。

一番の要因となっているのが余震の影響もあると言うが安全が確認されるまでは他の所に行く事もあると言う。
都会では遊びに行くような気分になると思っているが九州にはこうした気分がないと思っている。

見物したり体験も出来るのでこうした事が出来る世界だと思われている。
しかし、今回の地震が発生して危険と感じた所が多く敬遠をする所が多くなると言うのです。

こうした事もあると言うが遊びで修学旅行ではないと思っている。
最近は体験できる民泊もしている所が多いのでこうした体験も面白いと感じている所もある。

交通機関も復旧していますがここも不安がある事で取りやめる所も多いと言う事になる。
信頼を取り戻すのには時間がかかると思われているがこうした安全宣言も必要だと思っているのです。

これからどうやって信頼感を取り戻せるのか時間をかけて行く方がいいと思っています。

改善がまだあると思うと

今週末で熊本地震が発生して1か月が経ちますが熊本県だけではなく大分県にも被害が及んだと言う。
この影響でいろんな所で被害が発生したと言うが特に今回の地震発生は夜が更けていく頃や深夜に発生した事で避難のあり方が解ってきた。

特に避難所になると思われた学校や体育館などこうした施設が天井など破壊してきた事で使用が出来ないと言う。
また、深夜に大きな地震が発生した事で外で一夜を過ごした人もいた。

今回の地震でこうした事が起きる事はないと思っていた人も多くいたと言う。

しかしも自動車で避難をしている人が多く中にはエコノミークラス症候群になった人もいる。
50人が発症をしたと言うが中には亡くなるケースもあったと言うのです。

今回の地震でこの様な避難所のあり方も考えさせれたと思っている。
特に施設が利用できない所が多かった事でこうした対策も必要だと認識された。

こうした災害が起きて避難所が利用できない時にテントも必要だと思っている。
また、車などで避難をしている人には対策も必要だと私には思う所もあるのです。

今回の地震では夜間で発生した事で昼間でも怖い思っている人が多かったと思われている。

夜間の対策もいつこの様な事が起きるのか対策も作る事も大事だと思っています。

遂に再始動の時がやってくる

この日曜日にロアッソ熊本がリーグ戦に復帰してきます。
とは言えアウェイ戦でジェフユナイテッド千葉と対戦する事になっていますかサポーター達には待ちに待ったと思っている。

震災発生した時には選手など避難をしていたが残った選手でボランティアをしていた。
特に巻選手は個人でも救援物資を募っていたので大変だと思われてた。

子供たちのサッカー教室の時には他のチームからも手伝いに来た事もあって助けられたと言う。
しかし、試合が出来る環境ではない分ですがハンデもあると言う事になる。

先週からチーム全体の練習が始まり今週末の復帰戦がありますが一番の不安もある。
野次が飛ぶかもしれないがこの様な事はしないでほしい。

地元に残った選手もいるのでこうした人達がいるので辛いと思っている。
しかし、これが元気になる事で被災地に勇気が出ると思っているかも知れないのです。

問題は色々とある分しっかりとやってほしいと思う事だと私には思っているかも知れない。

しかし、この試合がテレビでも中継される事が決まって特にNHK-BS1で中継もあるのでかなり注目があると思っている。
現地に行かれない人でもこれを見る人がいると思っているかも知れない。

他の試合を観てもここは見逃せないと思っているかも知れないのです。
週末が待ちどうしいと思っている。

今が楽しみがあると私にはわかっていると思うのです。
ルプルプ 楽天

この様な相談も多い

震災になるとこの様な相談が多いと言う。
工場が止まって休止状態になる。

特に小中企業などはこうした悩みが多くなると言うがそれが「失業保険が出るのか」といろんな悩みがある。
もちろん失業保険がある所は出ると言うが会社が再開すると元に戻す必要がある。

こうした悩みが現在ですがハローワークに多く押し寄せている。
しかし、震災で倒産などこうした人達が出る事は事実だと言う事になると東日本大震災の時と同じようになる。

男性には力仕事があるからこうした事がないが女性には大きな問題となっている。

それが仕事のミスマッチが起きると言う。
熊本県も農業など女性でも仕事が出来る様になっている所が多いが今回の地震でその様な事が出来なくなった。

事務系をしていた人が多かったと思われている。
その反対では介護職が足らない事で募集をかけている所があると言う事になる。

しかし、この様な介護職は経験をしている人しか雇えず未経験だと難しいと思っている。
過去の震災もこうした雇用問題があって解決が結ばないと言う事になる。

最近はパソコンがあると仕事が出来る環境となる事も出来るので事務をしていた人にも出来ると思っている。
また、デザイナーをしている人も同じ事だと思っているのです。

こうした相談は続くがいつまでもこうした仕事がない事で諦める事はない出来る仕事があるとチャンスが増えるかも知れないのです。

これを利用している人もいる

昨日でゴールデンウイークも終わって仕事をしたと思われていますがまた土日に休んでこれをする人がいる。
それがボランティアをしているが現在でも力がいる仕事もあるので大変だと思っている。

特に今回の地震では全壊が多く住めない状況となっている。

この連休中に家財道具など出した人もいますがほとんどが高齢者なので一人では片づけられない。
そんな時にボランティアが来ると言う。

家財道具など出しているので有難いと思っている所もある。
みんなでしているので任せられる人もいるので安心だと思っているかも知れない。

この様にしないと現在盗難が相次いでいると言う。
震災が起きるたびにこの様な事をするので問題がある。

これを狙っている人が多いと言うがこの様に家財道具から盗んでいる人がいると怒っている人が多いと言う。
また、タンスを売る人もいますがこの様な事はしない方がいいと思っている。

しかし、この様な力仕事だけではなく炊き出しをしている人もいるので有難いと思っているかも知れない。
こうした力がある事で助け合っていると言う事になる。

この土日で今年のゴールデンウイークも終わりとなってボランティアする人も減ると思われている。
今後の課題は復興支援となる事でこれから市民が立ち直ろうしていると思っているのです。

しっかりわかるようにしておく

地震が起きる前に速報をする「緊急地震速報」がよく鳴りました。
特に大きな揺れがある時にはこの速報が発生をしているのです。

テレビやスマホだけではなく防災無線で流れる事もあるのでわかりやすいと思っている。
しかし、これを悪用している事があると言う。

それは緊急地震速報を悪用している所があると言う。

特にアプリを利用している人には注意だと思っている事だと言う。
実はスマホの着信音を鳴らしていきまして慌てされていく。

そして、画面を押していくと言うがこれがアダルトサイトに繋がると言う事になる。
こうしたトラブルが多いと言うが偽の速報がわかるのはこれに繋がると思う。

音によって知ってしまう事もあるので本当なのかどうなのかわかると思っている所もある。
それがテレビや防災無線があると本物だと言う事になる。

テレビでもこうした緊急地震速報が流れるのでよりわかりやすい所もあると思っている。
アプリがわからない時にも役に立つ事もあると言うのです。

また、画面を触れる前にはいろんな所で確認を取る事も大事だと思っている。
こうした悪質な事をしているとわからないと思ってしまう事もあると言うのです。

これから緊急地震速報のアプリなど利用する時には注意も必要だと思っている事だと言う。
正確な情報を知る時にはテレビもなどの確認も必要だと思っている事も大事だと思っているのです。

これが経験になればいいけど

今年もこの挑戦をしている子供たちが行ってる。
それが桜島遠泳大会なのです。

毎年恒例で地元の小学生が挑戦をしているのですっかり有名となった行事らしい。
連休明けからずっと泳いでいるので体力がつけている。

初挑戦の子もいまして最初は足をつけながら泳いでいますが自然に足も付かなくなっていくので泳ぎ続けられるようになったと思うのです。
これに関しては毎年からかう子もいますが自然に泳いでくるとそういった事がなくなる事もある。

しかし、この遠泳大会は子供だけではなく大人も挑戦をしている人もいる。
もちろん、小学生の先生も挑戦をしていますがスイミングスクールに行っている人もこれを挑戦をしている人もいるのです。

小学校を卒業をしてもこの挑戦はしたいと毎年申し込んでやっている人もいるらしい。
これも挑戦はしている人もいるのでいいと思っているかも知れないのです。

最近はいじめで学校が信頼がなくなっている事が多いと思っていますがこうした挑戦をする事でいじめがなくなると思っている。
それはしないから出来ることではなく挑戦した人だけが出来る自信があると思うのです。

最後までやり遂げて自信が生まれたと思う。
こうした人がこれから強い自信が生まれたと思っているのです。

やらないから出来るのはなさないと思っている。
これから勉強やスポーツで最後までやり遂げる事が出来るようになると思っています。

こうしたテーマがいいと頃だと思っている

夏ドラマも続々と始まっていますが既に始まっているドラマでは変化が出ている所もある。
しかし、日曜や月曜ドラマが始まって明暗となっている。

日曜ドラマが視聴率が好発進でスタートをしている。
今回のドラマのテーマが村の再生がテーマとなっていまして一人の公務員が村を立て直したドラマらしい。

今、全国各地で地方創生がテーマとなっているので今、注目になっているドラマなのです。
このドラマには実際にモデルなった人もいるので注目があってもいいと思っている。

こうした、実話を元にしている所もあるのですがドラマでどう変化していくのか気になる所だと思っていますがこのドラマでかなり注目がされている。
と言いますと実は完成試写会では石破大臣も来場した事でかなり注目をしているのです。

しかし、今回の月9は恋をテーマをしていますが人気俳優だけが目立っている事なのか内容がわからないと見なかった人が多いと思われている。
一桁の視聴率で始まったが今後立て直す事が出来るのかどうなのか気になっていると思っているのです。

テーマが合わないとこうしたテーマにしないとこれから視聴者にどう魅力が出るのかこれからの課題だと思っている。
こうしたテーマにした事も視聴率が良かった点だと思っています。

これからどうなって行くのか注目だと思っています。